【剣盾S24シングル】ジェット&トリル ガチ両刀展開レックウザ【最終933位 レート1817】

f:id:gorigori_poke:20211201210013j:plain

 

初めまして。ごりきちです。

 

今回は、レックウザで目標の最終3桁を達成したので記事にします。

また、この記事が誰かの参考になれば幸いです。

 

 

以下、断りなくポケモンや専門用語の略称を用います。

 

【最終結果】

TNこうきち 最終933位 最終レート1817

f:id:gorigori_poke:20211201145942j:plain

 
最終日の対戦の様子をYouTubeにてアップロードしています。
 
2021.12.04 追記)
短めの構築紹介動画もアップしました。
 

【使用構築】

f:id:gorigori_poke:20211201210054j:plain

 
 

【序章〜レックウザ単体について〜】

レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainというポケモンについて。
(※長いので読み飛ばし可)
 
物理・特殊ともに全ポケモン中、最高火力のダイジェットを撃つことができる。さらに、物理・特殊ともに豊富な技範囲から、タイプ受けが成立しづらい上、ダイジェットと合わせて抜き性能も高い。また、物理・特殊を読み間違えれば、数値受けもできない。え、もしかして強い…?

ここまでの性能を持ってして、なぜ使用率が低いのか?以下に列挙する。
 

まず、絶妙に足りない素早さ(95)。環境にいる強い一般ポケモン(ラオスf:id:gorigori_poke:20210901214907j:plain・ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain・サンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plainエスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain・ガブf:id:gorigori_poke:20211201194550j:plain)に軒並み上を取られ、ダイジェットをしたとしてもスカーフで上から縛られることがある。f:id:gorigori_poke:20210901215650j:plainアハッ
 
 
次に、禁伝にしては低めの耐久(105-90-90)。素早さが高いダイジェッター(エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain・サンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plain・イベルf:id:gorigori_poke:20211201194733j:plain)との撃ち合いで負けたり、サイクルへの介入がしづらかったり、対面から積み技を積む隙のある相手はほとんどいない。
 

そして、良いとは言えないタイプ耐性。特に、ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain巨獣斬を半減出来ない事、サブウェポンとしての採用率も高い氷タイプの技が4倍弱点である事、この2点がレックウザのあらゆる可能性を潰してしまっている。(壁展開、初手ダイマetc…)
 

最後に、死に特性エアロック。この特性が全く活きないということはないが、能動的に活用することは全くできない。この特性が一番活きるのは、相手のパーティに特性すなかきf:id:gorigori_poke:20211201194844j:plain・すいすいf:id:gorigori_poke:20211201194901j:plain・ようりょくそを持つポケモンがいても、こちらのゲームプランを崩されないことぐらいだろう。
 

以上の要素から、明確に有利と言える禁伝ポケモンや一般ポケモンが環境上位に少なく、わざわざ禁伝枠として採用するに至らないのが現状である。
 
 

【構築経緯】

①レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain→②ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain→③ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain→④ザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain→⑤アシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plain→⑥エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain
 
 
①禁伝枠にレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainを採用しようとした理由は、好きな禁伝ポケモンである事のほかに、第8世代の対戦環境における最大のブッ壊れ要素であるダイジェットを、ポケモン中、最高火力で撃てるという事実に可能性を感じたこと。また、使用率の低さ故に開発が進んでいないだけで、戦える並びさえ見つかれば化けるという期待もあったからだ。
 

そこで環境序盤から色んな並びを試していたのだが、今の環境下で安全にダイジェットできる対面を作ることが一番の課題であった。
 

②そこで目をつけたのがラグラージf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainだった。
初手に投げ、レックウザダイジェットの起点になりそうなポケモンと対面した場合は、下からクイックターンで安全にレックウザに繋ぎ、レックウザ苦手なポケモンと対面した場合は、カウンターorミラーコートで一々交換して、死に出しから安全にレックウザを展開できる。
 

③この2体でキツいのが、相手の後発ダイマによる切り返しだ。
そこで、トリルミミッキュf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainを裏に置いて、相手のダイマをトリルで切り返したり、何ならトリルからもレックウザを展開できる形にした。

本構築の主軸であるラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain・レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain・ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainの並びが完成。
 

レックウザダイマで撃ち合えない禁伝とダイマで撃ち合うことのできるチョッキブリザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain補完枠として採用。
 

⑤レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain・ザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plainでキツめのネクロf:id:gorigori_poke:20211201195434j:plainと殴り合え、ネクロ軸に採用されるポケモンにもそこそこ強いイバンアシレーヌf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plain補完枠として採用。
 

壁展開後攻の尻尾トリック展開へのピンポイントメタとして、身代わりエースバーンf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainを採用。
 

補完枠のポケモンは最終日までずっといろいろ変えながら試していたので、もっと良いポケモンはたくさんいるだろう。
 

【個体紹介】

f:id:gorigori_poke:20211201195631p:plain

レックウザ
持ち物:命の珠

性格:意地っ張り

特性:エアロック

実数値:180(0)-222(252+)-110(0)-x(0)-111(4)-147(252)
技構成:ガリョウテンセイ/地震/岩なだれ/剣の舞
調整意図:トリル展開を考えると、最速である必要を感じなかったのでA特化。デメリットとしてS+1で最速ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainと同速になってしまうが、環境にいるザシアンのSラインを考えると問題ないと判断した。
 

ガリョウテンセイ→ダイジェット媒体。
 

地震→ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainへの打点。H振りされていると、地震が確定二発になる。ザシアンの耐久ほんとにキモい。マジ無理。剣の持つとこ絶対クサイ。
 

岩なだれ→サンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plainへの打点(当てる自信があればストーンエッジ推奨。HBサンダーへの乱数が大きく変わる)。一定数存在したカウンターラオスf:id:gorigori_poke:20210901214907j:plainへの透かしにもなった。ウェーイ
 

剣の舞→大ウォール媒体。トリルと絡めて使うためウォール媒体が必須だった。
また、耐久ポケモンへの崩しとしても活躍してくれた。剣の舞を積んだ後のレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainの火力は凄まじく、数値受けできるポケモンはいない。HBポリゴン2f:id:gorigori_poke:20211201195938j:plainすら確定一発で、脳汁が溢れて止まらなくなるのでハマりすぎ注意。
 
 
 

f:id:gorigori_poke:20211201200046p:plain

ラグラージ
持ち物:気合の襷
性格:勇敢
特性:げきりゅう
実数値:207(252)-178(252+)-111(4)-x(0)-95*(0)-58*(0)
技構成:クイックターン/カウンター/ミラーコート/あくび
調整意図:下からクイックターンをするため、S個体値0の下降補正。HBサンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plainの素暴風をミラーコートで反射するためにD個体値0。鉢巻き水ラオスf:id:gorigori_poke:20210901214907j:plainの水流連打を耐えるためにB4振り。
 

超絶怒涛の運否天賦ポケモンでありながら、本構築の核
このポケモンが仕事できれば勝ち、できなければ負けと言っても過言ではない。
フリドラ凍り、暴風混乱自傷、氷柱ひるみ、相手の技外し(!?)による下振れを無限に引く。一瞬たりとも祈りを忘れないことが、使う上で最も大事。
初手投げした際は相手の身代わりは切って立ち回った。(一応ミミッキュf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainあと投げで誤魔化せることもある)
 

ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainクイタン+レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainダイジェットで、初手の起点作りHBポケモンf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainが超高乱数で吹き飛んで気持ちイイ。何度もイキかけた。
 

ラグの呼ぶポケモンf:id:gorigori_poke:20211201200443j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainが軒並みレックウザダイジェットの起点になる点、レックウザ竜舞のイメージの一人歩きにより起点作りラグが警戒される点など、レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainラグラージf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainシナジーが非常に良かった。
 
 
 

f:id:gorigori_poke:20211201200627p:plain

ミミッキュ
持ち物:アッキの実
性格:慎重
特性:ばけのかわ
実数値:162(252)-110(0)-111(28)-x(0)-169(228+)-116(0)
技構成:じゃれつく/呪い/身代わり/トリックルーム
調整意図:HDは控えめ珠サンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plainのジェット耐え。余りをB。アッキの実を持たせることで、陽気珠ランドf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plainのダイジェットも高乱数で耐えるようになる。
 

エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain・イベルf:id:gorigori_poke:20211201194733j:plainを除く多くのダイジェッターに対して、後出しからトリルを展開することが可能。ダイマへの性能が高すぎワロタ。
 

攻撃技は何でもいいが、サイコフィールド下で使えない影打ち、相手のミミッキュf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainに好き勝手されるゴーストダイブは非推奨。
 
 

f:id:gorigori_poke:20211201200805p:plain

 
 
ブリザポス
持ち物:突撃チョッキ
性格:意地っ張り
特性:しろのいななき
実数値:201(204)-216(252+)-150(0)-x(0)-130(0)-57(52)
技構成:氷柱針/10万馬力/ヘビーボンバー/インファイト
調整意図:S…4振り35族抜きf:id:gorigori_poke:20210901214814j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plain。ラグ抜かれカバf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainと同速。Aぶっぱ。H余り。
 

10万馬力→氷技との補完が良い。
 
 
ヘビーボンバー→ゼルネf:id:gorigori_poke:20210901214339j:plain・ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain意識。
 
 
インファイト→イベルf:id:gorigori_poke:20211201194733j:plain+ドヒドf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plainナックルで崩すため、また、構築単位で重めなポリ2f:id:gorigori_poke:20211201195938j:plainナットf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainへの打点として採用。
 
ヌケニンf:id:gorigori_poke:20211201201040j:plainや黒バドf:id:gorigori_poke:20210901214421j:plainを意識した悪技も候補。
 

大体の禁伝とダイマで殴り合うことができるバケモン。もはや禁伝枠だった。
ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainのトリルとのシナジーの良さもあって、主軸(ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain・レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain・ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain)の補完枠としてコイツはほぼ確定だった。
 
 
 

f:id:gorigori_poke:20211201201212p:plain

アシレーヌ
持ち物:イバンの実
性格:控えめ
特性:げきりゅう
実数値:185(236)-x-94(0)-195(252+)-136(0)-83(20)
調整意図:S…12振り60族抜き。Cぶっぱ。余りH。
 

ダイマでの殴り合いや、堪える→激流イバンの火力を最大限上げるためにハイドロカノン。素で水技を撃ちたい相手がいなかったので特に困らなかった。
 

主に対ネクロ軸f:id:gorigori_poke:20211201195434j:plainとして採用した。ネクロと対面から撃ち合えるだけでなく、ネクロの取り巻きに強いのが偉かった。そのため、ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainやレヒレf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plainの処理速度を上げるためのエナジーボールを採用している。
 
 

f:id:gorigori_poke:20211201201333p:plain

エースバーン
持ち物:チイラの実
性格:意地っ張り
特性:リベロ
実数値:156(4)-184(252+)-95(0)-x(0)-95(0)-171(252)
技構成:火炎ボール/ダストシュート/身代わり/コートチェンジ
調整意図:HP身代わり3回で木の実発動。陽気で抜きたいラインが変わらなかったので、火力重視の意地っ張り。持ち物は何となく身代わりと相性の良さそうなチイラにした。
 

相手の展開構築ピンポイントのメタ枠。
 
 
例)壁ゼルネf:id:gorigori_poke:20210901214339j:plain・壁白バドf:id:gorigori_poke:20211201201414j:plain・ラプザシf:id:gorigori_poke:20211201201447j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain・レヒレネクロf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plainf:id:gorigori_poke:20211201195434j:plainなど
 
 
vsラプザシf:id:gorigori_poke:20211201201447j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain
初手ラプラス対面、身代わり→身代わり→身代わりでダイマターンを枯らし、コートチェンジでオーロラベールを貰うことで夢のレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainが降臨する。誰にも止められない。
 

vs後攻の尻尾トリックレヒレf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plain
初手レヒレ対面、身代わり(相手はトリック)→ダスト→ダストで仕事をさせずに突破する。※技は外さないものとする。
 

vsロンゲorクレフf:id:gorigori_poke:20211201201834j:plainf:id:gorigori_poke:20211201201815j:plain
初手ロンゲorクレフ対面、身代わり(相手はリフレクター)→ダストor火炎→ダストor火炎で突破し相手の裏と対面する。何なら身代わり残ることもある。
 

壁エレキf:id:gorigori_poke:20211201201927j:plain、壁ドラパf:id:gorigori_poke:20211201194251j:plainは無理。
構築単位で重めなミミッキュf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainに強い
相手目線は珠エースバーンf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainの圧力がすごいので、様子見の身代わりが安定し、意外と汎用性のあるポケモンだった。

【選出・立ち回り】

vsザシアン軸f:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain
初手対面が、
サンダーラプラスf:id:gorigori_poke:20211201201447j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plain→ミラコ
ザシアンノラゴンダルマエスf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214858j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215650j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain→カウンター
カバラグレヒレゴリラf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plainf:id:gorigori_poke:20211201200443j:plain→クイタン
※ゲロゲf:id:gorigori_poke:20211201194901j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainに即バック(みんなニヤニヤしながら草技打ってくる)
※ランドf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plain→あくび 
①ステロなら次にランドf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plainが来るターンにクイタンを合わせてレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainのダイジェット
剣舞ならラム濃厚なので、次のターンはカウンター
 
 
その後、
レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainのダイジェットで先に展開した場合、相手の切り返しのダイマックスにミミッキュf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainあと投げしてトリルをする。トリル下でもう一度レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainが暴れる。
 
 
カウンターorミラコしたラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainに対してザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainやダイジェッターf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plainが出てきた場合、ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainを切ってミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainトリルからレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainを展開し暴れる。
 
 
ダイマエスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainはキツいがザシアン軸のエスバは大体襷。
トリル展開した際、相手の低速ポケモンが残っているととキツい。f:id:gorigori_poke:20211201195938j:plainヨンダ?
 
 
vsラプラス+ザシアンf:id:gorigori_poke:20211201201447j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain
エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain+レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain+@1
エスバの個体紹介にて説明。
 
 
vsオーガ軸f:id:gorigori_poke:20210901222946j:plain
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain+ザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plainorレックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain
初手のオーガf:id:gorigori_poke:20210901222946j:plainをラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainで持っていけると楽に戦える。オーガf:id:gorigori_poke:20210901222946j:plain後発ダイマはくそきつい。レックウザオーガ対面f:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainf:id:gorigori_poke:20210901222946j:plainは相手が舐めて冷凍ビームを撃ってくれるとダイマレックウザが耐えて返り討ちにできる。
 
 
襷で耐えたラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainに対してエースバーンf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainを出された場合、ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainにすぐ引かないといけない。ナックルされるとミミッキュf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain雨下エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainの珠カキュウを耐えなくなる。
 
 
vsイベル軸f:id:gorigori_poke:20211201194733j:plain
ザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain+アシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plainorレックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain
※アシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plain→イベルの裏の対面の駒に強め
※レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain→イベルの裏の受け駒に強め
 
初手イベルf:id:gorigori_poke:20211201194733j:plainと対面したらダイナックルから入る。相手のドヒドf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plain引き、イベルf:id:gorigori_poke:20211201194733j:plainダイマのどちらにも対応できる。ダイマ珠イベルとの撃ち合いには絶対に勝てるが、HPは赤ゲージしか残らない。
※ナックル+アースでHBドヒドf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plainがヘドロの回復込みで超高乱数で落とせる。
 
イベル軸はドヒドf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plainのトーチカ択を始め、択が多くジャンケンになるし、イベル使い大体ジャンケン強い。自然とこぶしがグーになっていることが多かった。
 
イベルf:id:gorigori_poke:20211201194733j:plain+ヌケニンf:id:gorigori_poke:20211201201040j:plainはこの並びにしてから当たらなかったのでわからない。
 
 
vsネクロ軸f:id:gorigori_poke:20211201195434j:plain
エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain+アシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain
初手レヒレf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plainならエスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain、ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainならアシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plainを合わせて、無償突破を狙いたい。エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainが通りそうならエスバを通してもいいが、基本ダイマはアシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plainで切ると強い。
 
 
vs黒バド軸f:id:gorigori_poke:20210901214421j:plain
レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain+@2
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain読みの初手黒バドf:id:gorigori_poke:20210901214421j:plain(身代わり持ち)から入られることが多いので初手ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainはキケン。
黒バドf:id:gorigori_poke:20210901214421j:plainと対面したらダイマを切る。レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainが意地のためS+1でも最速黒バドを抜けないが、身代わりから入られた場合も次のターンは引きorアストラルビットorダイマなので、ダイジェットを2回できて最終的に上を取ることができる。
 
 
 
vsダイナ軸f:id:gorigori_poke:20210901214407j:plain
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain
初手ダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plain対面はミラコ。身代わりは考慮しない。今期は一度も当たらなかった。
ダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainが落ちればレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainが通る。ダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainが裏にいる場合は先にレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainを展開する。
HBカグヤf:id:gorigori_poke:20210901215303j:plainやどりぎがあるので、剣舞でも崩しづらい。幸いあんまり選出されなかった。
 
 
vsホウオウ軸f:id:gorigori_poke:20211201204356j:plain
レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain+@2
岩技が考慮されないので、初手ダイロックでイージーウィンできる。
耐久ポケモンと対面した場合は、剣舞から入って崩しにいく。熱湯やけどは考慮しない。
 
 
vs受けルf:id:gorigori_poke:20211201204519j:plainf:id:gorigori_poke:20211201204531j:plainf:id:gorigori_poke:20211201204540j:plainf:id:gorigori_poke:20211201204546j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215214j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214814j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plainf:id:gorigori_poke:20211201222205j:plain
レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain+@1
相手の受けポケモンと対面したら、問答無用で剣の舞から入る。熱湯やけどは考慮しない。これで全部破壊できる
天然ヌオーf:id:gorigori_poke:20210901214814j:plainは可哀想なくらい受からないし、ムドーf:id:gorigori_poke:20210901215214j:plainは特殊技ケアで引くかステロしかできないので敵じゃない。無駄無駄無駄無駄無駄ァァ
 
 
vs白バド軸f:id:gorigori_poke:20211201201414j:plain
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+@2
基本的には無理よりの無理。壁なら先にエスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainを展開すればワンチャン。ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainのカウンターで白バドf:id:gorigori_poke:20211201201414j:plainを倒せればワンチャン。お前は俺の従順なワンちゃん。チェゲラッ
 
 
vsゼルネ軸f:id:gorigori_poke:20210901232657j:plain
エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainorラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+ザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain
壁ならエスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainで先展開。最悪ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainのお祈りミラコ。
チョッキザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plainはジオコン後のゼルネf:id:gorigori_poke:20210901232657j:plainと殴り合えるらしいと聞いていたが、その機会は訪れず真相は闇のまま…
 
 
vs展開構築f:id:gorigori_poke:20211201201815j:plainf:id:gorigori_poke:20211201201834j:plain
エスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plain+@2
エスバの個体紹介にて説明。
 
 
vsレシラム・ゼクロムキュレムf:id:gorigori_poke:20211201205103j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205108j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205114j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205119j:plain
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainorアシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plainorミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainorザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain
先に展開されると特性貫通のせいでミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainの切り返しもできないので、めちゃめちゃくちゃくちゃキツい。
頑張って先にレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainで展開するか、初手ダイマを読んでラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainでお祈り反射する。
 
 
vsジガルデ軸f:id:gorigori_poke:20211201205307j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205311j:plain
アシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plain+ザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain
相手もこっちの構築は相当キツいハズ。
初手レヒレf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plainが多いのでアシレf:id:gorigori_poke:20211201195052j:plainで迅速な処理を試みる。先に展開された場合は、ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plainで呪いを入れて誤魔化す。プレイングの勝負になる。
 
 
ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain+ミミf:id:gorigori_poke:20211201194225j:plain+レックf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainorザポスf:id:gorigori_poke:20211201195019j:plain
初手ダイマディアルガf:id:gorigori_poke:20211201205458j:plain以外はたぶん勝てないので、初手のラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainでミラコからはいる。
 
 
vsその他の禁伝軸f:id:gorigori_poke:20211202092826j:plainf:id:gorigori_poke:20211202092819j:plainf:id:gorigori_poke:20211202092849j:plainf:id:gorigori_poke:20211202092903j:plainf:id:gorigori_poke:20211202092911j:plainf:id:gorigori_poke:20211202092952j:plainf:id:gorigori_poke:20211202092941j:plainf:id:gorigori_poke:20211202093045j:plain
「マイナー禁伝使ってんじゃねェよ~。逆張りオタクがよぉ」と、レックウザもビックリの愚痴を吐くことで対策としていた。基本、負ける。


vsレックウザ
f:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain
あぁ友よ。マッチングしたらTwitterでTNを検索していた。ハァハァ…



 

【重いポケモン

・この世の全ての型のドラパルトf:id:gorigori_poke:20211201194251j:plain
・初手の身代わり
・初手のとんぼ返り
草結びランドf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plain→ラグf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plainがD個体値0のせいで、草結び+とんぼが乱数一発。最終日の対戦では、僕を悲しませまいと1耐えてくれたので助かった。
・ポリ2f:id:gorigori_poke:20211201195938j:plain後発ダイマポリが特にキツい
後発ラプラスf:id:gorigori_poke:20211201201447j:plain
後発ダイマオーガf:id:gorigori_poke:20210901222946j:plain
特性貫通するポケモンf:id:gorigori_poke:20211201205103j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205108j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205114j:plainf:id:gorigori_poke:20211201205119j:plain
アッキHBサンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainのダイジェットに後出し、ダイロック→岩なだれを乱数次第で耐えてくる。最終日に急にマッチングし始めて、一回レックウザを特殊型にした。
メタモンf:id:gorigori_poke:20211201205824j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainが分からな過ぎてよく投げられる。トリルもあるので基本的には問題ないが、たまに困ることがある。
テッカグヤf:id:gorigori_poke:20210901215303j:plain→アタッカーもHBも
・同速に勝ってくるズルすぎる最速ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain
・「もう弱いやろそれ」ってほど耐久に振りきってるザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain
 
 
 

【感想】

レックウザは【序章】でも語った通り、デメリットの部分が大すぎて「禁伝枠」として採用するポケモンとしては、実はあまり強くなかった
 
ポケモンとしての性能が環境にマッチしていない事実もさる事ながら、レックウザを使うことによる以下の弊害が本当にキツかった。
 
①相手目線レックウザが何をしてくるか分からない→相手のプレイング・選出がぐちゃぐちゃになる→こっち目線も相手が何をしてくるか全く読めないwファーーーwww
 
②相手の自慢のポケモン(マイナー型)の選出を誘いやすく、レックウザにもそれを撥ね退けるだけの圧倒的なパワーがないために、相手のビックリポケモンに為す術なくやられてしまうことがある→構築・選出段階でケアできない負け筋を引きやすい
 
結果、相手との噛み合いに勝敗が依存する部分が多く、安定して勝つことが難しかった 。
 
(普通のポケモンや普通の並びをレックウザ構築で使っても、「シーズンを通して勝ち続ける」のは厳しいと学んだ。そういった流れがあって、相手から見えにくい確かなルートでレックウザを押しつけていくことを目指し、レックウザに繋ぐまでに相手依存な要素を含んだり、一部割り切ったプレイングをしなければいけない今の構築に行き着いた。)
 
有名な並びにも「勝つことができる」というだけで十分なのかもしれないが、レックウザの性能に本気で期待していたので、最終3桁という目標が達成できて嬉しい一方で、レックウザの限界を見てしまったようで悲しくもあった。
 
まあただ好きなポケモンなので、今後も使うかもしれない。
みんなも使ってみて、強そうな並び・型があれば教えてください。
この構築に対する意見やアドバイスなども、あれば気軽にして貰えると嬉しいです。
 

スペシャルサンクス】

今シーズン、構築の案をくれたり、構築を一緒に回してくれたぽけひこさん(@55254416)
配信したら遊びに来てくれる方々
中でもコメントしてくださる方々
Twitterで絡んでくださる方々
何だかよく頑張ってくれたレックウザ
 
この記事を最後まで読んでくださった皆様に心から感謝申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 

【自分語り】

親の教育方針でゲームがない環境で僕は育った。

友達がゲームでワイワイ遊んでいるのがうらやましかった。

画面を覗くだけじゃなく、いつかやってみたい。

そんな僕が初めて自分でプレイしたのが、ポケットモンスターだ。

友達のタカシくんが、親に内緒で貸してくれたゲームボーイアドバンスとエメラルドだった。

僕は毎夜、布団に隠れてポケモンをした。

初めてのゲームに夢中だった。

しかし当時は小学生。

ストーリーに苦戦していたことを今でも鮮明に思い出す。

フラッシュの存在に気付かず、狭い視界のまま石の洞窟でダイゴを探したり。

カイナシティの海の博物館に2階があることに気づけず、クスノキ館長が見つけられなかったり。

海底洞窟のかいりきで押せる岩のパズルが難解すぎて詰みかけたり。

そんな中でも一番苦戦したのは、2回目の「そらのはしら」だった。

レックウザの入手イベントだ。

マッハ自転車のトップスピードを維持したまま、入り組んだ通路を正確に進めないと床が抜け落ち、1階からやり直さなければならないというギミック。

タカシくんが貸してくれた操作性の悪いゲームボーイアドバンス、そして、ゲーム経験の少なさからくるゲーミングスキルの低さが相まって、屋上で待つレックウザに会うことはもはや不可能だった。

誰にも相談できず、一人布団の中で枕を濡らす日々。

一体何日かかったのだろう。

やっとの思いでたどり着き、手に入れたレックウザは僕の中で本当に伝説級のポケモンだった。

 

 

 

・・・そんなレックウザが、弱いわけねェよなぁ!?

ザシアン潰すぞ!!!

              ~続~

【剣盾S21シングル】レックウザ全抜き構築【最終1532位 レート1841】

f:id:gorigori_poke:20210901223923j:plain

【あいさつ】

初めまして。ごりきちです。

 

今回は、結果こそ伴わなかったものの、レックウザそこそこ手応えのある軸を作ることができたので、「レックウザを使ってみたい」という人に向けて記事を残すことにしました。

また、この記事発信で、レックウザの可能性がどんどん開拓されていくと嬉しいな、という思いのもとペンを走らせています。ペン?

 

【最終結果】

…一応、ね。

 

TN こうきち 最終1532位 レート1841

f:id:gorigori_poke:20210901223716j:plain

f:id:gorigori_poke:20210901223803j:plain

 

【構築の経緯】

今期レックウザを軸にした理由は、好きなポケモンだから。

しかし、低い耐久中途半端な素早さ、そしてタイプ相性の面で環境トップの禁伝f:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214421j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214339j:plainに一方的に不利を取ることが多く、悲しくなるほど環境は向かい風だった。

ただ、竜の舞からの高火力技によってそれらの禁伝も上から倒せることに注目し、サイクルしながら起点を作り、レックウザで全抜きを狙う構築を目指した。

 

まず起点作り役として、あくび+ステロが使えて、ダイマなしの今環境で使い勝手のよくなった「ふきとばし」を覚えるカバルドンf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainを採用。

 

次に、レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainカバルドンの並びでキツい氷タイプの一貫を切ることができ、鬼火やトリックで起点作りもできるスカーフヒートロトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plainを採用。

 

ここまでで構築の軸は完成したが、環境に多いザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainに対して絶っっ対にスキを見せたくなかったので、ドヒドイデf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plainナットレイf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainを受け駒として採用。

(ゼルネアスf:id:gorigori_poke:20210901214339j:plainに見た目上強い点も評価)

(ヌオーf:id:gorigori_poke:20210901214814j:plainは流行っていたザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plain+鉢巻きウオノラゴンf:id:gorigori_poke:20210901214858j:plainの並びに隙を見せやすいので採用見送り)

 

この5匹で重い黒バドレックスf:id:gorigori_poke:20210901214421j:plainのメタ枠として、挑発+捨てゼリフで受けポケモンや起点作りポケモンを強引に起点にすることもできるタチフサグマf:id:gorigori_poke:20210901215028j:plainを採用。

 

【個体紹介】

 

f:id:gorigori_poke:20210901224450j:plain

レックウザ@命の珠

性格:陽気

特性:エアロック

実数値:181(4)-202(252)-110(0)-153(0)-110(0)-161(252+)

技構成:画竜点睛/地震/オーバーヒート/竜の舞

 

攻撃技はタイプ一致高火力で無効化もされない画竜点睛、ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainやムゲンダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainに抜群がとれる地震ナットレイf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainエアームドf:id:gorigori_poke:20210901215214j:plainといった物理受け鋼ポケモンへの役割破壊のオーバーヒートを採用した。

 

竜舞した後はとにかく火力が凄まじく、ガリョウテンセイは等倍の物理受けやタイプ受けを許さない。

例)HBランドロスf:id:gorigori_poke:20210901215256j:plainを威嚇込みで確定2発。オボン持ちでも高乱数2発。

 

竜舞後の地震は、H252ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainを確定1発。耐久ムゲンダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainは80%~93%なので、カバルドンf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainのステロ展開必須。

 

Cに下降補正をかけていても、252振りC100族くらいの火力があり、オーバーヒートで耐久テッカグヤf:id:gorigori_poke:20210901215303j:plainを9割ほど削ったときはビックリして鼻水いっぱいでた。

 

 

 

f:id:gorigori_poke:20210901224513j:plain

カバルドン@オボンの実

性格:のんき

特性:砂おこし

実数値:215(252)-132(0)-169(124+)-x-109(132)-56

技構成:地震/あくび/ふきとばし/ステルスロック

 

S…最遅ラグラージf:id:gorigori_poke:20210901215502j:plain抜かれ、無振りドヒドイデf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plain・ヌオーf:id:gorigori_poke:20210901214814j:plain抜き

HBD…冠環境で強い人が使っていた型の流用個体。そこそこの物理受け性能と、特殊相手にも行動保証のある起点作り性能の欲張り型を、調整意図を知らぬまま使ったが困ることはなかった。

 

 

 

f:id:gorigori_poke:20210901224537j:plain

ヒートロトムこだわりスカーフ

性格:おくびょう

特性:ふゆう

実数値:125(0)-x-127(0)-157(252)-128(4)-151(252+)

技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ/鬼火/トリック

 

・トリックや鬼火でレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainが踊る起点を作れる点

・氷の一貫を切りつつ、氷タイプのポケモンf:id:gorigori_poke:20210901215618j:plainf:id:gorigori_poke:20210901215650j:plainのサブウェポンで多い地面技が無効であと投げしやすい点

・スカーフを持つことでザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainに上から負荷をかけれる点

唯一無二の性能を持っていた。

 

 

 

f:id:gorigori_poke:20210901224554j:plain

ナットレイ@ヨプの実

性格:のんき

特性:鉄のとげ

実数値:181(252)-114(0)-201(252+)-x-137(4)-22

技構成:ジャイロボール/ボディプレス/鉄壁/宿木の種

 

物理受け(ザシアン受け①)

強い人の配信で見たヨプの実ナットレイをパクった。

 

ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainに対しては、あと投げ(鉄トゲ)→インファ耐え(鉄トゲ)→ジャイロで、耐久に振っていても次の鉄トゲ圏内まで削れて強かった。

ラオスf:id:gorigori_poke:20210901214907j:plainに対しても、インファ耐え(鉄トゲ)→ボディプレで対面で処理できてエラすぎた。

 

ゼルネアスf:id:gorigori_poke:20210901214339j:plainの気合玉をヨプで耐えてジャイロで切り返す!なんてシーンも想像していたが、全部かわしたので夢で終わった。

 

 

f:id:gorigori_poke:20210901224609j:plain

ドヒドイデ@ゴツメ

性格:ずぶとい

特性:再生力

実数値:157(252)-x-224(252+)-73(0)-163(4)-55(0)

技構成:熱湯/黒い霧/トーチカ/自己再生

 

物理受け(ザシアン受け②)

ゴツメを持たせることで、受け出すだけでザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainロトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plainのオバヒ圏内に入れたり、トーチカと絡めて鉢巻きノラゴンf:id:gorigori_poke:20210901214858j:plainを定数ダメで葬ろうとか考えていた。

 

ナットレイf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainと合わせてザシアン受け2枚はいらなかったかもしれない。若干パーティ内で腐っていた。

 

 

f:id:gorigori_poke:20210901224624j:plain

タチフサグマ@気合の襷

性格:ようき

特性:負けん気

実数値:169(4)-142(252)-121(0)-x-101(0)-161(252+)

技構成:はたき落とす/カウンター/挑発/捨てゼリフ

 

黒バドメタ枠/起点作り役②

スカーフは上からザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainに圧力をかけれるロトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plainに持たせたかったため、消去法で気合の襷を持たせた。

 

挑発+捨てゼリフで受けポケや起点作りポケモンを強引に起点にする動きが強かった。

強者の影響か、環境にいるタチフサグマf:id:gorigori_poke:20210901215028j:plainはスカーフが多いので、襷カウンターがエスf:id:gorigori_poke:20210901215924j:plainラオスf:id:gorigori_poke:20210901214907j:plain・ザシアンf:id:gorigori_poke:20210901214354j:plainあたりに刺さるだろうなぁとニヤニヤしていたが、1回も使わなかった。

 

【選出パターン・立ち回り】

今期レックウザ軸でいろんな構築を作り、それらを試しながら使っていたため、選出パターンや立ち回りを解説できるほど、あまりこの構築で潜れていないが…

基本選出 ヒトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plain+カバf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

この並びが強かった!

 

vsザシアン軸基本選出f:id:gorigori_poke:20210901214318j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

テテフf:id:gorigori_poke:20210904103608j:plainやノラゴンf:id:gorigori_poke:20210901214858j:plainがいた場合、ヒトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plain+ナットf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

 

vsムゲンダイナ軸基本選出f:id:gorigori_poke:20210901214318j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

ほとんど初手にダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainを投げてくるので、カバf:id:gorigori_poke:20210901214134j:plainを初手投げして、ステロ+あくびorふきとばしで一度手持ちに引かせてからレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainで舞っていく。レックウザバックに合わせてダイナf:id:gorigori_poke:20210901214407j:plainを合わせてくる人が多かったので、起点を作っても一回はあくびをする必要があった。

 

vs黒バド軸f:id:gorigori_poke:20210901214421j:plainはヒトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plain+タチフサグマf:id:gorigori_poke:20210901215028j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

 

vsカイオーガf:id:gorigori_poke:20210901222946j:plainはタチフサグマf:id:gorigori_poke:20210901215028j:plainナットレイf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

初手オーガに対応できるのがタチフサグマf:id:gorigori_poke:20210901215028j:plainくらい。はたき→捨てゼリフでナットf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainにつなぐ。初手レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainを投げてスカーフ判別してもいいが、スカーフしおふきに対してHBナットf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainバックは無理があるので、できなかった。特性エアロックもあり、レックウザカイオーガ対面でしおふきは本来打てないので、冷ビに対してHBナットバックはできるが相手を信用するプレイングはしたくない。

 

vsゼルネ軸f:id:gorigori_poke:20210901214339j:plainはヒトムf:id:gorigori_poke:20210901214318j:plain+ナットf:id:gorigori_poke:20210901214042j:plainorドヒドf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plainレックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plain

先に展開できれば、竜舞ガリョウテンセイで耐久振りゼルネアスもワンパンできる。

 

 

【苦手なポケモン

相手の禁伝枠全般→能力上昇するやつらf:id:gorigori_poke:20210901214339j:plainf:id:gorigori_poke:20210901214421j:plainは先に展開されるときつい

 

 

カプ・レヒレf:id:gorigori_poke:20210901214204j:plain→構築のほぼすべての相手が不利を取る。ある程度削った状態で、レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainで先に竜舞できれば問題ないが、その過程にグチャグチャにされがち。

 

サンダーf:id:gorigori_poke:20210901214146j:plain→明確な突破手段がないw

 

ヌオーf:id:gorigori_poke:20210901214814j:plain→安定して処理できない。レックウザf:id:gorigori_poke:20210901213822j:plainの珠ガリョウテンセイは受かっていないが、ゴツメと珠ダメ込みで押し負ける。

 

【改善点】

苦手なポケモンも考慮すると、役割の薄かったドヒドイデf:id:gorigori_poke:20210901214024j:plain→草技持ちウツロイドf:id:gorigori_poke:20210901214217j:plainにするとよさそう。

 

【最後に】

ここまで読んでいただいたレックウザ好きの方、そうでない方もありがとうございます。

 

また、普段から配信に来てくださる方々、Twitterで絡んでくださる方々、皆様のおかげで楽しくポケモンができています。ありがとうございます。今後ともごりきちと仲良くしていただけると嬉しいです。

 

今期は、全く結果が残せませんでしたが、来期こそはレックウザと3桁目指して頑張ります

 

(最終日の朝、怒涛の9連勝をしてレックウザの3タテシーンもたくさんあったのですが、全く録画してないポンコツ配信者ですみません。レックウザは可能性の塊です)